庭園 2018.05.16

山のホテルが70歳を迎えました♪

みなさま、こんにちは!
宿泊課の長岡です。この度2018年5月15日をもちまして私共の山のホテルが70周年を迎えました!
これもひとえに、皆様のご愛顧の賜物と深く感謝申し上げます。
そして先日15日は開業70周年記念講演と致しまして、ツツジ・シャクナゲの研究家である、現在新潟県立植物園園長の倉重祐二先生より【岩崎男爵が造った山のホテルの庭園 ツツジとシャクナゲの歴史】と題しまして1時間程の講演をして頂きました。
ツツジ・シャクナゲを専門に研究をしている方は日本にはもう2人しかいないみたいです。その1人の倉重先生に山のホテルの庭園を調査して頂いております!
今回私も講演を聴講させて頂きましたが、正直なところ知らないことが多く、新しい発見、また少しツツジ・シャクナゲの知識を得られたのではないかと思います。まずツツジがいつ・どこからきたのかすら知りません。勉強になりました。
種類が多いということは前々から存じてましたが、実際に名前を聞いたり、倉重先生も「日本でここにしかありません!」と仰って頂いたことに関しては「そうなんだ!」という驚きが何度もありました。
毎年見ているツツジが実はここにしかないものなんて見ないと損ですよね!!
山のホテルは気候もよく、ツツジやシャクナゲが生きていくには適した場所なんだそうです。それに加えて1年に1度5月を迎える為に従業員の手入れも欠かす事はできないと先生は言います。
こうして沢山のお客様に鑑賞して頂ける庭園をこれからも大切に守り続けていくことが私たちの役目なんだとつくづく感じました。
1時間と短い時間ではありましたがいろいろ考えさせられる1時間だった気がします。
写真や映像がなくて申し訳ありませんが、皆さんもインターネットや図書館、本屋さんなどでツツジの本を見つけた時には手にとってみてください♪
また驚いたことに、ツツジに関する昔の書籍がなく1冊だけ国立図書館に保管されているそうです。
また機会があれば聴講させて頂きたいと思います♪
 

そして、この日はイベントがもう1つ!

庭園チャペル前にてガーデンコンサートが開催されました♪

お天気も良く、天候に恵まれて本当によかったと思います。

今回はギターとトランペットの演奏者の方に来て頂き、映画音楽やジャズ・ポップス、懐かしの曲まで・・・

こちらも1時間みなさまに楽しい時間をお届けさせて頂きました♪

代わるがわるたくさんのお客様にお越し頂き、ツツジをみながら優雅な時間だったのではないでしょうか!

日傘が必要なくらいの陽気でしたね!


定期的にラウンジや庭園チャペル前でこうした生演奏をお送りしておりますのでホームページなどでチェックしてみてください♪


楽器もそのときそのときで変わりますのでお楽しみに♪

ここから開業80年、90年、100年と歴史を築いていくと思います。
改めて70周年を迎えることができ私たちも、一層の責任と感謝の気持ちをもってお客様をお出迎え致します。
そしてまた来年も綺麗な庭園を皆様に鑑賞して頂ける様に努めて参りますので今後とも山のホテルをどうぞよろしくお願い致します♪

山のホテル70歳おめでとう♪
 

月別アーカイブ