Menu

The History of 70th Years Hôtel de Yama

山のホテル 開業70周年

受け継がれた美しい自然を、より上質なおもてなしで。

Message From The Manager

支配人よりご挨拶

2018年(平成30年)5月、「小田急 山のホテル」は開業70周年を迎えました。この長い歳月を支えてくださったお客様のご愛顧に厚くお礼申し上げます。

70年前「山のホテル」は、岩﨑小彌太男爵の別邸の建物をそのまま使用して誕生しました。2代目の建物はスイスの山小屋を思わせる赤い三角屋根、3代目はレマン湖のほとりの古城をイメージした現在の建物──と、時代と共に外観も客室の構成も変遷を重ねてきましたが、クラシカルな面影が色濃く残る空間で、男爵のホスピタリティはそのままにお客様をお迎えすることが、私たちの使命と考えてきました。

70周年を迎えるこの記念すべき年に、特別ご宿泊プランや、レストランメニュー、ウェディングプランなど、これまでのお客様のご縁に感謝を込めた様々な記念イベントでおもてなしいたします。

これからもより一層お客様にご満足いただけるホテルを目指して努力を重ねる所存でございます。末永くご支援、ご愛顧を賜りますよう、心よりお願い申し上げます。

History

山のホテルの歴史

「山のホテル」は、三菱の創始者である岩﨑彌太郎の甥である岩﨑小彌太男爵が、1911年(明治44年)に別邸を建てた由緒ある地にあります。男爵はその広大な敷地の中で、招いたゲストとともに狩猟やゴルフなどの優雅なひとときを楽しみました。また、富士山を背景に花のじゅうたんを敷き詰めたように咲き誇るツツジの美しさを分かち合うため、たびたび園遊会を開催したといいます。そうした男爵の粋とホスピタリティを受け継ぎ、1948年(昭和23年)、「山のホテル」は誕生いたしました。

  • 岩﨑男爵別邸時代

    山のホテルは、かつて岩﨑小彌太男爵の別邸でした。ボート遊び、ゴルフ、ツツジ庭園。多くの来客で賑わった、芦ノ湖畔の男爵別邸。庭園には、約3000株のツツジと約300株のシャクナゲが植えられ、一幅の絵のように仕上げられました。

  • 1948年「山のホテル」誕生

    1948年5月15日がホテルの誕生日。別荘代わりだった初期のホテルは、映画のロケーションにも使われました。1950年代にリニューアルオープン、赤い三角屋根が新婚カップル憧れの的に。当時は、海外からのお客様にも対応できる数少ないホテルでした。

  • レマン湖の畔りの古城をイメージした
    本格リゾートホテル

    1978年5月1日、本格的な西洋スタイルのリゾートホテルとして出発する記念すべき日に。1965年代から庭を一般開放し、毎年5月につつじ・しゃくなげフェアを開催。箱根の自然と料理を満喫できる、クラシック&オーセンティックなリゾートホテルとして、充実を図っていきました。

  • 箱根ならではのリゾートホテルを目指して

    2006年4月に敷地内に天然温泉湧出、芦ノ湖温泉誕生。2015年4月21日、男爵の“おもてなしの心”と“箱根の自然”を引継ぎ、大浴場、庭園、客室をリニューアル。より上質で落ち着いた空間へと生まれ変わりました。

The 70th Anniversary of Hôtel de Yama

山のホテル開業70周年記念

山のホテル開業70周年を記念し、特別宿泊プランや記念ランチ、記念イベントなどをご用意いたしました。これまでのお客様のご縁に深く感謝するとともに、これからも心からお寛ぎいただけるサービスでおもてなしいたします。

山のホテル直営のデザートレストラン「プレミアムショップ&サロン・ド・テ ロザージュ」にて、フルーツソースでお皿に模様を描くドレッサージュ体験(予約制)を開催します。
人気のスイーツ「ロザージュ伝統のあつあつりんごパイ~バニラアイス添え~」にご自身でドレッサージュして仕上げていただきます。スタッフが丁寧にレクチャーいたしますので、お気軽にご参加ください!

ドレッサージュ体験付の、お得な朝食付き宿泊プランもご用意しております。

お食事は、品数を抑えながら伊勢海老の一品など量より質を重視した「大人のための贅沢なご夕食」、絶品のフレンチトーストや野菜のブイヨンスープが味わえる洋朝食の「プレミアムメニュー」をお愉しみいただける、70周年記念特別宿泊プラン。さらに、70周年に合わせて7つの特典をご用意いたしました。
※「フランス料理」または「日本料理」からご希望をお選びください。

季節の美味しさを存分に味わえる、ランチコースをご用意いたしました。お客さまに感謝の気持ちを込めた特別ランチをぜひお愉しみください。

毎月ご好評いただいている、ラウンジでの生演奏。
開業記念日には、庭園のローズガーデンにて生演奏をお愉しみいただけます。7月・9月・10月にも開催いたします!

生演奏の音色に酔いしれるひとときをお過ごしください。

開業70周年を記念して、2018年9月から12月までの毎月1回の特別宿泊プランをご用意いたしました。
ディナータイムを盛り上げる月替わりのショーと2種類のフォンデュディナーをお愉しみいただけます。

5月1日〜下旬に「つつじ・しゃくなげフェア2018」を開催。山のホテル誕生日には、ツツジ・シャクナゲ研究家で、山のホテルの品種調査をサポートしていただいている“倉重祐二氏”をお招きして、開業70周年記念講演「岩﨑男爵が造った山のホテルの庭園 ツツジとシャクナゲの歴史」を開催いたします。
ツツジ・シャクナゲ栽培の歴史や、山のホテル庭園内のツツジ・シャクナゲの特徴や品種紹介、栽培(手入れ)方法など研究家ならではの貴重なお話をしていただきます。山のホテルの歴史あるツツジ・シャクナゲの魅力をたっぷりお伝えします。

2018.5.1〜

Original goods

川瀬巴水 オリジナルグッズ

岩﨑男爵は昭和10年、大正から昭和にかけて活躍した風景版画の第一人者・川瀬巴水(1883-1957)に自慢の別邸庭園を描いてもらいました。巴水は6点の版画を完成させ、男爵が外国からのお客様にお土産として差し上げていたようです。さらに同じ絵で葉書サイズの版画を製作し、絵葉書にもしていました。
「つつじ・しゃくなげフェア2018」期間中、初期摺りの貴重な版画6点をホテルのロビーに展示いたします。
また、この版画6点の絵葉書を印刷で復刻し、3種類のクリアファイルも制作。本館売店にて販売しております。

1964年頃から海外のお客様が大勢訪れるようになり、外国のお客様にも喜んでいただける“日本のスイス”らしいオイルフォンデュを考案し、大評判となりました。
70周年を記念し、ランチメニューにオイルフォンデュが復刻!現代風にアレンジしてご提供いたします。
※仕入れ状況により、予告なくメニューを変更する場合があります。

お客さまに感謝の気持ちを込めた特別御膳をご用意。季節の食材を使用した7つの小鉢はお楽しみ!70周年をお祝いするスペシャルランチをお楽しみください。

山のホテルの歴史と共に歩み皆さまに支えられてきた“スパ モンターニュ”から感謝の思いを込めて、ボディまたはフェイシャルコースに人気のヘッドスパをプラスしたリラックスプランをご用意いたしました。ご宿泊プラン特典として、山のホテルオリジナル「トートバッグ」をプレゼント!

伝統と格式ある箱根神社での神前式と、芦ノ湖に佇む小さな礼拝堂でのチャペルウェディングから選べる、特別挙式プランをご用意いたしました。さらに、70周年に合わせて嬉しい7つの特典も!心に残る大切な時間をお手伝いいたします。

「つつじ・しゃくなげフェア2018」期間中、山のホテル直営のデザートレストラン「プレミアムショップ&サロン・ド・テ ロザージュ」にて、ツツジをイメージしたオリジナルスイーツをご用意いたします。ツツジの花を愉しんだ後は、芦ノ湖を眺めながらツツジのスイーツでティータイムをどうぞ。

その他、70周年記念グッズやイベントなど企画しております。
決まり次第、随時お知らせいたします。

Information

箱根・芦ノ湖畔 山のホテル

ヨーロッパの古城を彷彿とさせる、広大な敷地を有する本格リゾートホテル。
美しい四季の風景を眺めながら、料理人こだわりの美食とともに
ゆったりと流れる時間をお楽しみください。
ホテル誕生から70年を迎えた今もなお、魅力や歴史はこれまでと変わらず大切に、
心からお寛ぎいただけるサービスでおもてなしいたします。

Address

〒250-0522
神奈川県足柄下郡箱根町元箱根80

Call Me At

TEL:0460-83-6321
FAX:0460-83-7419

Free Shuttle Bus Service

元箱根港海賊船乗り場前より
送迎バスをご用意しております。