庭園 2020.02.01

「雪の爪痕。」

おはようございます。庭園担当の大橋です。
先日から雪の被害確認を含めた点検を始めています。やはり枝折れが多く見つかり回収した枝は、山のようになってしまいました。枝が折れる原因は、雪だけではなく「芯くい虫」に穴をあけられた枝が雪の重みで折れるという2次被害ともおもわれます。残念ではありますが2014年の大雪と比べれば・・・・

「つつじの枝折れ」「つつじの枝折れ」

「しゃくなげの枝折れ」「しゃくなげの枝折れ」

「芯くい虫の穴」「芯くい虫の穴」

下の写真は、「ミツマタ」という植物です。室町時代に渡来し、樹皮の繊維を和紙の原料として栽培されていたものが現在は各地で野生化している様です。まだ、蕾ですが黄色い可愛い花を咲かせます。楽しみにお待ちください。

「ミツマタ」「ミツマタ」

月別アーカイブ