レストラン 2017.03.11

弥生の御献立

つつじの茶屋の古谷です。
つつじの茶屋では3月に入り、弥生の御献立となりました。
少しだけですがご紹介させていただきます。
和食では旬の食材を使用するだけでなく、季節に合った器を使いテーブルを彩ります。
つつじの茶屋ではもうすぐ春到来という事で様々な盛り付けや食材で料理長が春を表現いたします。

中央にはぼんぼりに見立てた大根中央にはぼんぼりに見立てた大根

焼物には春の訪れを感じさせる”蕗の薹” 食感の良い竹の子焼物には春の訪れを感じさせる”蕗の薹” 食感の良い竹の子

この春の僕のお勧めは、駿河湾産 桜海老と竹の子の炊き込みご飯です。
生米の状態からお客様の目の前で炊き上げるこちらの料理は桜海老の香ばしい香りと、竹の子のしゃきしゃきとした食感を楽しめる一品でございます。

味わいはもちろんの事、季節によって替わる器などを目でもお楽しいただけるのが懐石料理の魅力の一つです。
宿泊の方以外にもその日の予約状況により、お食事だけのご予約もいただけます。
是非、料理長の真心が詰まった和懐石を堪能しにつつじの茶屋にお越しになられてはいかがでしょうか?
スタッフ一同お待ちしております。

月別アーカイブ